Return to site

ハッカソン夏の陣のテーマ

· ハッカソン

2019年6月29日-30日にかけて富山県魚津市で開催する、つくるUOZU「ハッカソン夏の陣」のテーマをここに発表します。

3つありますので当日、好きなものを選んでください。

テーマ①

ゲートボールのプレイヤーを増やすことに繋がるスマホゲーム

仮想クライアントワークのテーマです。

「ゲートボール」=「老人のスポーツ」の代名詞的な存在になるまで社会に浸透してしまい、それが若者への普及を妨げている、といったことまでWikipediaに書かれていたりする、ゲートボールですが、この超高齢化社会の日本、ポテンシャルプレイヤーが大量にいるわけです。

ゲートボールとは?(Wikipedia)

というわけで今回、公益財団法人日本ゲートボール連合さん想定クライアントになっていただきます。

クライアント曰く、「ゲートボールは実はすごく戦略性で勝負する面白いスポーツ」(らしい)が、どんどん競技人口が減っている模様。

というわけで、若い世代や、これから老人になるような世代の人たちにスマホゲームを通じて、「ゲートボールやってみたいかも」と思ってもらえるようになるのが、ゴールです。

ちなみに・・・、ハッカソン当日にもう少し詳しく話ますが、日本ゲートボール連合さんでは、実際にこのようなプロジェクトが発足するところなので、これは!というゲームにはビジネス化もあるかも、的な話もしています。

なんか予習しておこうかなーと思われる方は、是非こちらのページをご覧ください。

ウガンダから来たゲートボールの伝道師という動画があって面白かったです。

なお、日本ゲートボール連合さんには、当日の審査員として来ていただきます!

テーマ②

自分たちの作ったオリジナルゲームをVTuberで配信する

このテーマは、二段構えになっています。

  1. オリジナルゲームをつくる
  2. VTuberでそのゲームのプレイ動画を配信する

です。

皆さんも恐らくご存じのとおり、2019年現在、飛ぶ鳥を落とす勢いのVtuber業界。

そして、VTuberといえばゲーム配信動画が面白いですね。

この配信、実は面白いだけじゃなく、マーケティングやPRとしてもすごく注目されていて、これからもどんどん伸びていくと予想されます。

広告系とかでも、よくクライアントからお話しをいただいたりします。

通常、VTuberキャラクターの開発・実装は、様々なスキルセット・機材、チームが必要になるわけですが、「誰でもVtuberに気軽になれる」ツール(アプリ)を提供されている会社さんがいます。

それが「カスタムキャスト」さんです。

このアプリを使って、PCの画面をスマホと連携すると、すごく簡単にVtuberキャラクターを作成し、配信できます。

▼とりあえず使ってみるための参考:

カスタムキャストで簡単Vtuber!

というわけで、こちらのテーマでは、オリジナルゲームを作成しつつ、VTuberと化してそのゲームの面白さを配信して下さい。

そしてなんと、このサービスを提供されている株式会社カスタムキャスト さんの、代表取締役社長である 川崎 大和さんに、審査員として魚津に来ていただきます。

ヤバいですね。

これがどれくらいヤバいことかというと、まあこのプレスリリースを読んでみて下さい。

ドワンゴ、S-court 3Dアバター事業会社「株式会社カスタムキャスト」を共同設立

テーマ③

フリーテーマ

「テーマとかややこしいものはいらん!」

「ワイはワイが面白いと思ったものを作りたいんや!」・・という方、一切阻みません。

特に昨年からの参加者や個人開発者の方で、ただひたすらもくもくとやりたい方や、すでにリリースに向けて動いているものがある、という方、是非この機会にここで集中して開発して下さい。

以上です。

ちなみに、ハッカソン当日の午前中にこれらのテーマに合わせて、ゲームの企画を考えたり、ゲームデザインしたり、それをもとにチームを作ったり、チームで設計したり、というサポートも実施します。

なので、ゴリゴリにアイデアを温めて来なくても大丈夫なので、ご安心下さい。

というわけで皆さんの参加を楽しみにしています!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK